開眼会議についてのよくあるご質問

Q「一般的な会議とどこが違うのですか」

開眼会議は、トップダウンでおりてきた課題を受け身で検討するものではありません。「検討しておきます」「考えておきます」といった回答で結論を先送りにすることはありません。

社員自らがゴールを決めて自走する行動変容会議です。

 

Q「社長は年の半分を海外で過ごしています。幹部とやりとりしてもらえますか」

経営者、C.E.O.など最高責任者の方とは、スカイプなどでの面談、ご報告を含めご相談に応じます。最初の承諾があれば、幹部社員の方とのやり取りを行いながら、会議を実践していきます。

Q「大きな問題は特にないのですが、もっと会社を大きくしたいのです」
ネガティブな課題に限らず、前向きな課題ももちろん大歓迎です。

具体的な数値目標を掲げていきましょう。

 

Q「人材派遣会社がつくった研修メニューがあるのですが」

開眼会議は、カリキュラムに沿って行う一般的な企業研修とは全く別のものです。

企業風土の違い、経営課題、コミュニケーション事情など企業によって異なる実情があります。それを踏まえて、開眼会議コーチはその都度起こるさまざまなケースに臨機応変に対応するスキルが求められます。

 

*上記に当てはまらないご質問は、お問い合わせよりご相談ください。