パーソナルコーチングのご感想

会社の方針の曖昧さが社員のやる気を失わせていることを痛感

T様 中小企業経営者(電気設備設計企画会社経営)

 

創業35年、直近2年間連続赤字で事業が下降気味。利益体質が課題であり、原価率を下げていかなければならないことは理解していても、目の前の事に振り回されている自分でした。社員の声を反省せず、『見たいものだけ観て、聞きたいことだけ聞いている』自分に気がついたことは大きかった。

続きを読む

二年前に戸田コーチと出会い、全て肯定的に物事を受入れておられる事に驚き、コーチングに興味を持つようになりました。

A様 中小企業経営者(工務店経営) 

 

戸田さんでなければつながることがなかった「人の出会い」と「場の出会い」がありました。この「人と場」から受けた影響ははかりしれないぐらい大きいです。

 

続きを読む 0 コメント

立場を変えて仕事を観ると……見えないものが観えてきた。

M様(現場監督/中堅の電気設備工事・施設管理会社) 

 

私は企業に所属して約20年になります。

これだけの年数を重ねると、どうしても自分自身に組織人、企業人としての枠が出来てしまっていました。

戸田コーチとのセッションをすることで、自分には欠けていた視点である経営陣から見た仕事のあり方や財務から見た組織人としての役割などを考えられた事で自分の仕事に対する取組み姿勢が変わりました。

 

続きを読む

未来を一緒に観ている関係です。今まで知ることの無かった世界に触れ、進化の楽しさを実感しています。

K様 公務員(保健衛生士)

 

戸田コーチのパーソナルコーチングを私感で表現するなら「人としての進化を支えるコーチング」でした。 

戸田コーチにコーチしてもらっている2年間。

社会人25年目で大学院にチャレンジしたり、大学講師を受けることになったりと、今まで知ることのなかった世界に触れ、自分なりに進化し続けていることを実感しました。

続きを読む

聴く力を身につけてから、スタッフへの関わり方が変わりました。いま、ひとりひとりを活かしたいと心から思っています。

Y様(美容室チェーン企業 女性幹部)

 

セッションではただ話を聞いてもらうだけのことで涙があふれ、共感してもらうことで心が浄化されるような想いでした。こんなに聴いてもらったことは今までにありませんでした。

続きを読む

強みを活かして個別対応することで、周囲がアッと驚く目標達成できました。 「私だけに…」と思ってもらえる関わり方を考えるのが楽しくなりました。

S様(美容室チェーンのスタイリスト)

 

自分自身と向き合うことが出来たように感じます。パーソナルコーチングを始めた頃は心が痛くなりました。自分以外の人に責任を向けていたので、自分自身と向き合うことが無かったからです。

続きを読む

他責にしていた私。 聴く、認める、強みを活かす関わり方に変えていくことで変化が起こり始めた。

S様(女性経営者/人材派遣業)

 

セッションを始めた当時、自律型社員を育成し、組織の中でリーダーを育てたいと思い、様々な勉強会に参加し自分なりに頑張っていましたが、課題は山積していました。

なぜ指示通りにできないのか、なぜ人が定着しないのか、なぜいい人材が入って来ないのか等々他責にしていました。コーチとセッションを継続していくうちに、いろんな視点からの投げかけに自分の思い込みに気付きました。

続きを読む

自分の行動特性を活かすことで 自然体になれ「自分らしさ」を高めることになりました。

K様(銀行入社5年目の住宅ローン担当)


このままだと半期の業績予算執行率が60%前後になると危機意識を持っていたときに、上司から戸田コーチのパーソナルコーチングを勧められて受けました。

受ける前はコンサルティングのようなもので「こうしなさい、ああしなさい」とやり方を教えてもらうものと思っていました。

続きを読む