エグゼクティブ・コーチング(経営者『幕賓』支援)

『幕賓』とは一言で言えば、経営者の立場を理解した相談者です。

「経営者幕賓支援」とは 経営者や取締役に対するパーソナル・コーチングサービスです。


エグゼクティブ・コーチング(経営者幕賓支援)の目的は、組織全体に対するリーダーの方の影響力を強化すること。


組織を率いる経営者や取締役の多くの悩みは、立場上、本音と真実を話せる場が少ないということです。

 発する言葉や態度は 組織の方向に大きな影響を及ぼします。 影響力をより良くするために、多くのトップリーダーには、コーチ(幕賓)の存在があります。


人間は何かを判断する時、既に持っている自分の知識と経験から判断しますが、一人の人間が得ることのできる知識や経験には限界があります。自分と違った知識・視点・自分と違った経験談から 「目から鱗が落ちた」という体験があるでしょう。  


伴走するコーチの仕事は、そのように経営者視点とは異なる知識、視点を提供し、異なる経験を持った観点から相談者を支援すること。そこから、経営者自身で判断を行い、成果につないでいくわけです。

 

こんなことが頭から離れないことはありませんか?

 

▶経営者としてのビジョンが示されず モヤモヤしている。

▶自分のリーダーシップを客観的に分析して改善したいと思っているが、きっかけがないのでおろそかになってしまっている。

▶会社の顔としての自分のプレゼンスを磨きたい。

▶試算表が理解したいが見方がわからない。税理士も消費税には詳しいが財務経営には弱そう。

▶後継者に伝え遺していくことを考えているが はっきりしない。

▶同族会社であるがゆえに「役員と親戚」関係が混在していて 従業員から信頼を得られていない。

▶従業員の心理がつかめない。信頼関係を構築したい。

▶自分の思いと従業員の気持ちをつなぎたい

▶社長の右腕が外部にもほしい


40000 /2時間 電話セッション~

 

■ご契約の流れ→ 詳細を見る

 

志恩へのお問合せフォーム